ブログ

ストレスと円形脱毛症

LINEで送る
Pocket

ストレス社会、円形脱毛症で悩まれている方も多いと聞きます。

 

円形脱毛症は徐々にというより・・・

ある日突然、こんな所に10円ハゲが・・・と気付くようです。

 

その多くが、500円玉ぐらいまでの大きさの脱毛斑が1個から数個の発生ですが、

多発発生が起こることもあります。

 

円形脱毛症の原因は、ストレス説、ホルモン説などと言われてきましたが

近年は自己免疫説が主流のようです。

自己免疫疾患とは、通常異物を認識し排除するための役割を持つ免疫系が、

自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し

攻撃を加えてしまうことです。

 

この場合の円形脱毛症は、毛母細胞が異物と誤認されて攻撃を受けます。

その結果、毛の生産が止まり脱毛を引き起こすのです。

ゆがんだ時計_s

自己免疫疾患の症状は、重篤なものから花粉症まで様々で

また、原因もはっきり解明されていません。

 

円形脱毛症は、ストレスが引き金になることはあるようですが、

カラダからのSOSでもありますので、

長く続くようであれば一度病院を受診することをお勧めします。

 

もちろん日頃からストレス解消を心がけて

心も大切にしてくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る