ブログ

間違ったシャンプー方法

LINEで送る
Pocket

皆様こんにちは(^o^)/

ケイマリブログ担当伊勢です。

まだまだ寒い毎日ですね。春が待ち遠しいですね♪

寒い日が続くと頭皮も乾燥を感じますね。

今日は皆様も、もしかしたらしてしまっているかもしれない!

間違ったシャンプー方法を紹介します。

実は、女性の頭皮ケアは、シャンプーが重要な鍵を握っているのです!

◆シャンプーの際に熱いお湯を使う

熱いお湯でシャンプーしていませんか?

お湯の温度が高いと、何となく汚れや皮脂がスッキリと落ちた気がしますね。

けれど、40度を超えるお湯を使うと、頭皮がごく軽いやけどを起こした状態となり、炎症の原因となってしまいます。

また、必要な皮脂まで流れおち、頭皮が乾燥してしまう場合もありますので要注意です!

◆シャンプー剤を頭皮に塗る

シャンプー剤を直接頭皮に塗り、頭皮の上で泡立てていませんか?

この方法だと、シャンプー剤の原液を頭皮にすり込むことになり、刺激となります。

さらに、毛穴の奥に濃い原液が入り込んで、すすいでも洗い流せず残ってしまい、頭皮トラブルにつながる可能性があります。

◆頭皮を爪でひっかく・ごしごし洗う

頭皮にかゆみがある場合などは、ついつい爪を立ててひっかくように洗ったり、

力を入れてごしごしと洗ってしまうことがありませんか?

この洗い方だと頭皮を傷つけてしまい、頭皮の炎症やフケの原因になりかねません。

◆シャンプーのすすぎがザツ

シャンプー剤やトリートメント剤はしっかり洗い流せていますか?

早くシャンプーを終わらせたかったり、髪の毛のためにとわざとトリートメント剤のすすぎを軽くしてしまったり。

ヘアケア製品のすすぎ残しは、頭皮ケアどころか頭皮ダメージになってしまいます。

皆さんもご自身のシャンプー方法を見直して正しい頭皮ケアを行ってくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る