ブログ

体が乾燥する…お風呂の時間を見直しましょう!

LINEで送る
Pocket

こんにちは!

木曜ブログ担当・金森です。

寒くなってきましたね。

この季節になると、「体の乾燥」「ボディケア方法」について質問が増えてきます。

今回は、乾燥肌のための、お風呂に入る時のポイントをご紹介します(^O^)


◆体の乾燥の原因は「タオルでのゴシゴシ洗い」

繰り返すカサカサ肌、粉ふき肌。

その乾燥肌の原因は毎日の体の洗い方にあるかもしれません。

タオルなどでのゴシゴシ洗いによって肌のバリア機能は乱れ、

肌の潤い成分も一緒に流れやすくなってしまいます。

女性


◆乾燥肌を改善する「洗い方」

タオルを使わずに、泡と手だけでやさしく洗ってください。

洗顔と同じように、体も手洗いが理想です。

また、背中などはシャワーをかけるだけで十分です。

泡で洗うのは脇などの臭の気になるところだけで良いと思います。

濃密泡完成


◆お風呂の温度にも注意

お風呂のお湯の温度は38℃~40℃が理想。

熱すぎるお湯は肌に必要な油分が溶け出してしまいます。

また、肌表面がかゆくなり、掻いてしまうので、肌を傷つける原因にも。

ぬるめのお湯で湯船10~15分、ゆっくり浸かりましょう。

お風呂


これから本格的に乾燥の季節になりますが、

健康な素肌で乗り切りましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

背中にきびでお悩みの方はこちらの記事もお読み下さい(^-^)/

背中にきびの原因と改善方法

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手の乾燥でお悩みの方はこちらの記事もどうぞ(^-^)/

指先までキレイに♡ハンドケアのポイント

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る