ブログ

手の温もりで浸透力アップ!おすすめの化粧水のつけ方

LINEで送る
Pocket

みなさんはどのように化粧水を塗布していますか?

お肌に浸透させるために叩く、

コットンやパックでじっくり保湿、

フェイスマッサージをしながら・・・

などなど、色々な方法があると思います!

しかし、お肌に刺激を与えすぎると、角質層がはがれてしまい、

肌のバリア機能が低下してしまいます!

叩いたり、こすったりは肌への虐待なのです(>_<)

そこでおすすめなのが「ハンドラッピング」

手の平を使った、こすらないスキンケア方法です。

化粧水だけでなく、乳液やクリーム、日焼け止めを塗布する時にもおすすめです!

ハンドラッピング

《ステップ①》

手の平全体に化粧水をなじませます。

(人肌程度に化粧水が温まり、浸透力がアップします)

《ステップ②》

手の平で肌を包み込むように、軽く押さえづけします。

この時、こすらないように注意です。

別の部位に塗布する時も

手の平を一度浮かせてからもう一度押さえづけしましょう。

 

以上です!

シンプルすぎるスキンケア方法ですが、

お肌は手をかけ過ぎない方が肌本来の潤う力が働くようになります。

無添加石けんでの泡洗顔とハンドラッピングで

トラブル知らずの健康な肌に導きましょう(^O^)♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る