ブログ

洗い過ぎに要注意!梅雨のベタつき肌

LINEで送る
Pocket

 

気温が上がると皮脂の分泌が活発になるため、肌はベタつきやすくなります。

しかし、肌がベタベタするからといって、長時間の洗顔やゴシゴシこする行為は

お肌に必要な皮脂まで落とし、インナードライ(肌内部の乾燥)の原因に。

インナードライになると、お肌は潤いを補うために、さらに皮脂を分泌していくのです。

洗顔は念入りにするのではなく、お肌に潤いを残すようにさっと済ませてしまいましょう。

pixta_8499205_XL_小サイズ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①こすらない

ホイップクリーム状の泡でそっと優しく洗いましょう。

中指と薬指を使って泡を転がすように洗うと、お肌に優しく洗顔できます。

②短時間で

長時間の洗顔は、肌に必要な皮脂まで取り過ぎてしまいます。

泡で洗う時間は、30秒~1分以内にしましょう。

③お湯の温度

ぬるま水(32℃)がベストです。

温かすぎると必要な皮脂までとれてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨の時期も、健康な肌で乗り切りましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る