ブログ

肌老化について考える②「予防」

LINEで送る
Pocket

 

こんにちは!ケイマリスタッフ金森です。

今回も先週に引き続き、肌の老化について考えたいと思います(^O^)

しみ・しわ・たるみ…などの症状が一度出てしまうと、治すのは大変ですので、

症状が出る前に予防することが大切です。

予防の難しいところは、常に危機感を持って、意識を高く持っていなければならないこと。

少しくらい日焼けしても大丈夫…などの油断の積み重ねが、

シミやシワとなり、目に見えるようになってしまうのです。

 

紫外線対策が一番のエイジングケア

外出時は、日傘・帽子・サングラスを使用する。

それに加え、日焼け止めも活用しましょう。

日焼け止めは、ついついSPF50を選びがちですが

そこまで高い数値は必要ない上に、強すぎて肌の刺激になることも…

日常使いのものであれば、SPF20程度のものを小まめに使用しましょう。

 

▽日焼け止めについては、過去のブログでも紹介しています。

SPF50の日焼け止め?肌トラブルの原因かも・・・

 

活性酸素に負けない食生活

紫外線や喫煙、ストレスなどで私たちの体の中で溜まっていく活性酸素。

溜まっていくと肌の不調や老化現象となってあらわれます。

活性酸素を除去する抗酸化剤を日頃から補給する必要があります。

緑黄色野菜やビタミン豊富なフルーツなどを毎日の食事に摂り入れると良いでしょう。

 

次週は、肌老化の改善方法をご紹介します♪

 

 

▽この記事を読んだ人にオススメ▽

肌老化について考える①「原因」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る