ブログ

食の欧米化と薄毛

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ケイマリインターナショナル毛髪診断士の野口です。

 

食の欧米化とともに生活習慣病にかかる人が増えています。

身近なところでいうと、肥満や糖尿病、ガンなどですね。

 

同時に薄毛で悩む方も増えている傾向があります。

 

関連記事⇒メタボは薄毛になりやすいの??

 

メタボ_s

 

もともと薄毛は欧米人ほうが日本人より多いイメージですが

これは人種的な体質の違い以外に、食生活が影響しているのではないか

といわれています。

外人薄毛_s

 

 

現代の日本人の食生活は、肉や乳製品、揚げ物の摂取が多く、

さらにファストフードなどを利用する方も多く、

薄毛人口の多さも欧米化しそうです。

 

ファーストフード_s

 

古来から、米や野菜、魚類が中心の食生活をしてきた

日本人には、やはり日本食が体の為にはいいのかもしれませんね。

さらに現代人は子供のころから、欧米化の食生活を送っているので、

20代の若い世代も薄毛に悩まされる可能性があります。

 

日常の基本は和食中心メニューにして、

たまに好きな物を食べるという習慣を付けると

ストレスがなく食生活の改善ができそうですね。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る