ブログ

オイルで変わる!石けんの原料について調べてみました

LINEで送る
Pocket

石けんって色々な種類がありますよね。

配合成分や製法等の違いでそれぞれの個性がでています。

今回は、石けんの原料の「オイル」にスポットライトを当てて調べてみました!

石けんの背面表記には「石けん素地」と記入されていますが、

この石けん素地は、「オイル」+「苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)」でできています。

この「オイル」には本当にたくさんの種類がありますので、

代表的なもので比べてみました!

オイルの違い

弊社のとわだ石けんは、オリーブオイルが原料です。

オリーブオイルは皮脂に近いオレイン酸を豊富に含んでいるので、

汚れを落としながら必要な潤いは残してくれます。

ちなみに牛脂は、脂性肌向きだと聞いたことがあります。

石けん選びでお悩みの方は是非、オイルもチェックしてみてくださいね♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る