ブログ

SPF50の日焼け止め?肌トラブルの原因かも・・・

LINEで送る
Pocket

春本番です!心地良い季節ですが、徐々に日差しも強くなってきました。

きちんと紫外線対策をしていきたいですね。

しかし、美白を保ちたいからと、SPFの数値が高い日焼け止めを選んでいませんか?

SPFが高いものはお肌への負担も大きく、肌トラブルの原因になることも・・・

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_m

そもそも、SPFって・・・

SPFは紫外線を浴びた際に皮膚が赤くなるまでの時間を、何倍に長く出来るかを表したもの。

紫外線に当たりだしてから日焼けしてしまうまで、

個人差がありますが大体15分~20分と言われていて、SPF50ならその時間を50倍遅らせることができます。

例えば、紫外線に当たりだしてから20分で日焼けしてしまう人がSPF50の日焼け止めを使用した場合、

20分×50=1000分・・・約16時間半!!!

一日の日照時間をはるかに超えていますし、汗で流れ落ちたりしたら意味ないですよね。

肌に負担が大きいSPF50を使用するよりも

SPF20程度のものを小まめに塗り直したほうが肌にやさしいのです。

これから紫外線の季節!

上手に紫外線対策をしていきましょう(^O^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る