ブログ

ストレスストレス…何でもストレスが原因なの?

LINEで送る
Pocket

ストレスで病気になった・・・

ストレスでニキビが増えた・・・

ストレスで太った・・・

ストレスで毛が抜けた・・・

 

などなど、ストレスは身体に様々なダメージを与えるといいますが、

そもそもストレスって?

**********************************************

ストレスとは外部から刺激を受けたときに生じる緊張状態のこと。

外部からの刺激には、天候や騒音などの環境的要因、

病気や睡眠不足などの身体的要因、不安や悩みなど心理的な要因、

そして人間関係がうまくいかない、仕事が忙しいなどの社会的要因があります。

つまり、日常の中で起こる様々な変化=刺激が、ストレスの原因になるのです。

進学や就職、結婚、出産といった喜ばしい出来事も変化=刺激ですから、

実はストレスの原因になります。

※出典:厚生労働省ホームページ みんなのメンタルヘルス

************************************************

 

ストレスをうけると、身体の交感神経と副交感神経のバランス、

つまり自律神経のバランスが乱れることから、身体や気持ちが

カチカチの緊張状態になってしまうのでしょうね。

 

しかし、ストレスがない暮らしを送るのは、現代社会では無理。

 

つきなみですが、日常の生活習慣の食事・睡眠・運動・お風呂など、

シンプルなことを楽しみながら送ることが、張り詰めた緊張感を

和らげてくれるのかもしれません。

 

ときにはゆる~く心も身体も休ませてあげてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る