シミ

  1. 大人の男のスキンケア⑭「夏の日差しの中で」

    梅雨明けの太陽が眩しい季節がやってきました。強い日差しの紫外線を気にされている方も多くおられるのではないでしょうか。紫外線は私たちの肌を刺激し、そのことが後年シミ・シワ・たるみなどのトラブルを引き起こす原因になるようですね。

  2. 食べる日焼け止め

    まだ6月というのに暑い日が続きますね。こんにちはケイマリスタッフ伊勢です。

  3. 大人の男のスキンケア⑧「日焼け止めは永遠に」

    この季節になると日差しの強さに圧倒される日が出てきます。最近は男性向けの日傘を販売されている所も増えていて、百貨店のメンズ館などでも日傘の種類が増えてきているのを感じます。皆さんは日頃から日傘を使っておられますか。

  4. 肌老化について考える③「改善」

    こんにちは!ケイマリスタッフ金森です。今回も引き続き、肌の老化について考えたいと思います(^O^)前回は光老化の「予防」についてでしたが、今回は「改善」です。どうしても予防できなかった紫外線ダメージはどのように改善すれば良いのでしょうか。

  5. 肌老化について考える①「原因」

    こんにちは!ケイマリスタッフの金森です。桜も咲き始め、心踊る季節がやってきました。おでかけする機会が増えるかと思いますが、紫外線対策はバッチリ行いたいですね。

  6. 秋の食材でお疲れ肌をリセット

    こんにちは(^^)朝夕は少しずつ涼しくなり、秋を感じるようになりましたね♪水曜日ブログ担当伊勢です。

  7. 紫外線の恐怖

    ◆紫外線の恐怖光老化という言葉が一般的になってきたように、紫外線が人の肌の老化を進めるのは事実です。

  8. 炎症⇒色素沈着⇒シミに…炎症の意外な原因とは

    ◆炎症の原因セミナーなどで多くの女性の肌をマイクロスコープで測定して参りましたが肌の赤みの多い方が何と多いことか。毛細血管が切れている方も多くいらっしゃいます。赤み=炎症です。そして赤みは炎症後、色素沈着として茶色く変色します。

  9. シミの代表格「老人性色素斑」。原因と対策

    こんにちは!木曜ブログ担当・金森です。先日、友人からある質問をされました。「最近シミが気になって…何か良いの知らない?」友人が頼ってきてくてることを嬉しく思いつつ、タバコをやめること、あとビタミンCが良いと思うよーと、軽くアドバイスをしました。

  10. 今さら聞けない!「SPF」「PA」はそれぞれ何を表しているの?

    本格的な夏が始まり、日焼け止めが大活躍の季節ですね。木曜日ブログ担当・金森です。本日は日焼け止めに表示されている「SPF・PA」について。

ページ上部へ戻る