ブログ

手間暇かけないと毛を無くす??その②

LINEで送る
Pocket

髪の毛や肌をきちんと育てるには、ご自分のカラダの管理に

手間暇かけることがとても大切です。

 

特に食物から摂る栄養が健康なカラダを作っていますので

食生活は生きていく上でとても大切です。

前回の記事「手間暇かけないと毛を無くす??その①」

http://k-mari.com/temahima0502/

 

そして食事と同じように、心にも手間暇をかけてあげることも大切です。

「今日は、上司からしつこく怒られた・・・」

「あいつの口のききかたにムカついた・・・」

「失敗した、どうせ俺(私)は何やってもだめなんだ・・・」

悩めるビジネスマン_s

こんな日にはご自分の心を優しく労わってあげてくださいね。

 

人間のカラダは、日中は交感神経が働き活動的になり、

夜は副交感神経が優位になって休息するようになっています。

副交感神経が優位になると血行が促進され、寝ている間に血液から

細胞に栄養が行き渡ります。

 

しかし昼間のイライラを引きずったままですと

交感神経から副交感神経がきちんと切り替えができず

せっかく食生活を大切にしても、栄養が細胞まで届きません。

さらに熟睡もできず翌日までの疲れが残ってしまいます。

 

Qこんな状態が毎日続くと、どうなるのでしょう??

Aストレス性の脱毛や肌アレ発症の可能性が高くなります。

 

イライラして帰宅した日は、お風呂にゆっくり使って高ぶった交感神経を

副交感神経に切り替えて休息してください。

温泉猿_s

寝る前のスマホやパソコン、ゲームはおすすめしません。

ましてや仕事をしては元の木阿弥です。

 

どうしても疲れが取れない時は、ビタミンB1・B6・B12などの

B群の摂取が効果的です。

ビタミンB群は、肉体的な疲労だけでなく、ストレス性疲労の緩和にも

期待できるそうですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る