アーカイブ:2016年 3月

  1. 流行の「ロー○○」。とわだ石けんは「ローソープ」

    最近「ロー(raw)」という言葉をよく耳にします。ローフード、ロースキン(生肌)・・・今日のお昼休みには、ローチョコレートが話題になりました。「加熱していない、生」という意味で用いられています。生魚はローフィッシュですね。

  2. 愛され続けて10年【とわだ石けん】

    愛され続けて10年とわだ石けんを10年間使い続けた女性の画像です。http://www.k-mari.co.jp/shop/cosme/soap.html10年前のこすり過ぎていた肌は赤みなどの色ムラも目立ちます。

  3. 京都の桜と餃子

    104年前に日本から寄贈を受けたのが始まりのアメリカワシントンの桜が満開になり、最大の名所であるポトマック川の入り江「タイダルベイスン」などは連日、大勢の親子連れやカップルでにぎわっているそうです。京都の桜もいよいよ見ごろを迎えようとしています。

  4. 敏感な季節にも「とわだ石けん」

    いよいよ桜の開花を聞く頃になりましたね(^^)でもまだまだ暖かかったり、急に寒くなったりと気温の変化がしやすい頃ですね。そんな時は、お肌の調子も崩れやすく吹き出物ができやすくなります。また花粉などの影響でアレルギーや肌荒れも起こりやすくなります。

  5. 肌荒れ完治しました!

    先週のブログの記事でアップした、「肌荒れ」の続きです。某百貨店・某ブランドのコスメカウンターで新商品の化粧下地・リキッドファンデーションを試し、赤い発疹・炎症が出てしまいました。

  6. 髪の毛ってどれくらいの太さなの?

    髪の毛の太さは、人種によって髪質が異なるようにいろいろです。

  7. パッケージ リニューアル・キャンペーン

    いつもケイマリインターナショナルのスキンケア商品をご愛用いただき、ありがとうございます(^^)とわだ石けん生誕10周年を記念してパッケージリニューアルしました!!只今、とわだ石けん 送料・代引き手数料無料!!「 10周年★キャンペー...

  8. 急に肌荒れが!新しい化粧品は要注意です

    やってきました!数年に1回、発症してしまう急性の「肌荒れ」!今日の午前中、なんだか頬が熱いな~と思い、鏡を見てみると・・・じゃじゃーん!!!赤い発疹・炎症が・・・!!!ショックです(>_<)肌荒れには色々な要因があります・・・寝不足...

  9. ストレスストレス…何でもストレスが原因なの?

    ストレスで病気になった・・・ストレスでニキビが増えた・・・ストレスで太った・・・ストレスで毛が抜けた・・・などなど、ストレスは身体に様々なダメージを与えるといいますが、そもそもストレスって?*********************...

  10. 美肌のカギを握る『表皮ブドウ球菌』

    菌には良い菌と悪い菌がありますが、悪い菌も増えすぎなければ悪さをしません。大切なのは、バランスなのです!代表的な菌は、「表皮ブドウ球菌」「アクネ菌」「黄色ブドウ球菌」この中で、美肌をつくってくれるのが、『表皮ブドウ球菌』。

ページ上部へ戻る