アーカイブ:2016年 5月

  1. メタボは薄毛になりやすいの??

    ジョニー・デップが、22歳年下の奥様アンバー・ハードに離婚を突き付けられてしまいましたが、最近のジョニー様のお姿は、少しふくよかで髪の毛も・・・オジサン(中年)になると、メタボに注意!とよく聞きますが最近、お腹が出てきたな~若い頃と比べると...

  2. 洗い過ぎに要注意!梅雨のベタつき肌

    気温が上がると皮脂の分泌が活発になるため、肌はベタつきやすくなります。しかし、肌がベタベタするからといって、長時間の洗顔やゴシゴシこする行為はお肌に必要な皮脂まで落とし、インナードライ(肌内部の乾燥)の原因に。

  3. ストレスと円形脱毛症

    ストレス社会、円形脱毛症で悩まれている方も多いと聞きます。円形脱毛症は徐々にというより・・・ある日突然、こんな所に10円ハゲが・・・と気付くようです。

  4. お客様からのお声

    とわだ石けんを購入されたお客様よりお声を頂きました(^^)************************************敏感肌で中々合うものがなく、インターネットで色々な情報を調べてました。

  5. 至近距離でも大丈夫?近づくと目立つ肌トラブル

    肌が荒れてる時、あまり人に近づいて欲しくないですよね(^_^;)一見きれいな人だなーと思っていても、近づいたら肌が・・・と残念な気持ちになることも。近づいた時に気になる肌荒れは、「ニキビ・毛穴」が代表的です。

  6. 質の良い睡眠で抜け毛を減らそう!

    平成26年国民健康・栄養調査の結果では、20代~50代の男女の3割近くが、睡眠時間が十分にとれていないと感じてるようです。睡眠不足は昼間の眠気による作業能率の低下だけではなく、注意力が低下したり疲れがとれないなど、充実した生活習慣の妨げになります。

  7. 「日焼けした日」の化粧水のつけ方

    紫外線が強くなってきましたね!今日は日焼けした日の「保湿」についてです。日焼けした日は、いつもより念入りに水分を与えましょう。この時使う化粧水は、低刺激なものを選ぶと良いです。

  8. 日焼けしにくい体質にしよう!

    日焼け予防に効果のある食べ物「にんじん」にんじんに含まれるβカロチンは体内に吸収されると不足しているビタミンAに変換されますので、ビタミンAとしての効能も期待できます。

  9. 手間暇かけないと毛を無くす??その②

    髪の毛や肌をきちんと育てるには、ご自分のカラダの管理に手間暇かけることがとても大切です。特に食物から摂る栄養が健康なカラダを作っていますので食生活は生きていく上でとても大切です。

ページ上部へ戻る