顔のむくみ解消法!

こんにちは、ケイマリインターナショナル毛髪診断士の野口です。

 

朝起きたら顔がパンパン・・・憂鬱です。

 

むくみの原因は、体の中の余分な水分。

寝ている間は体が横になっているので、

自然に顔に溜まってしまうからです。

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e9%a1%94%e3%82%80%e3%81%8f%e3%81%bfs

起きて時間が経つと自然にむくみは取れてきますが、

すこしでもむくみを解消する方法をご紹介します。

 

 

最初に首と肩回りをほぐす

顔のむくみを取るには、リンパの流れを良くして

溜まった水分を排出します。

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81_s

 

顔を触るまえに、首や腕を回して筋肉をほぐすことで、

リンパの流れをスムーズにして準備をととのえます。

鎖骨周辺のくぼみも痛くない程度で指で指圧します。

 

 

顔は乳液やクリームでマッサージ

顔の中心から外側(耳の方)へ向かって手の平で

余分な水分を流すようなイメージで動かします。

5回ほど行ったら、次に耳の後ろから鎖骨に向かって

こちらも余分な水分を流すように手の平を5回程移動させます。

 

 

ツボ押しも効果的

こめかみ・目頭のくぼんだ所、小鼻の横、耳の下のくぼんだところ等々、

親指で指圧して痛キモチイイところを刺激すると

リンパの流れが良くなります。

 

 

頭皮マッサージも効果的

女性 頭皮マッサージ

顔と頭皮の皮膚はつながっているので、

頭皮マッサージをすると首から上の血行がよくなって

むくみも解消しやすくなります。

頭皮マッサージの延長で耳たぶを回すと顔色に透明感がでます。

 

 

頭皮マッサージ方法はこちら

セルフヘッドマッサージ

 

 

まとめ

顔のマッサージを解消するには、リンパの流れを良くするのが効果的です。

同時に、むくみ予防として水分を溜め込んでしまう塩分やアルコールの

取りすぎにも注意しましょう。

 

 

コメントを残す